会社設立についての要点


新会社を作る、大きな目標で達成できたときの喜びはすべての人に共通ではないでしょうか?

でも新しい会社は設立後が特に大変です。
決めないといけないことや、これからの目標、その達成方法などを考えないといけません。

事業の見通しが甘いと融資を受けることもできませんし、資本金の出資額次第では自分の意思で会社の方針を決めることすらできません。
現物出資として認められているものや、特許の取り方、税金対策など会社を設立するときも設立後もやらないといけないことや、かんがえないといけないことはたくさんあります。

社員を抱えるときはその人たちのことも考えないといけません。
新会社法になってからは会社の設立が簡単になり、誰でも気軽にすぐ会社を持つことができます。

まずは基本となる会社名の作り方から学んでみるといいです。
会社名の作り方にも一定のルールがあってその範囲内なら自由に作ることができます。
それ以外のことも決められたルールに合わせて、短期間で利益が上げられるような会社作りをめざしていきましょう。

会社設立の疑問を解消

会社設立にまつわる豆知識や実際に必要な手続きなど、整理しましょう。

新着情報

コメントは受け付けていません。